顔も全身も洗い過ぎに注意

私が美容で気をつけていることは、とにかく洗い過ぎないことです。

身体もタオルを使って洗うことはありません。

泡タイプのボディーソープを使って手で洗います。

それもなでるような感じで、自分の体表面に付着している汚れと汗だけが落ちればOKという気持ちで簡単に。

 

シャンプーにしても、まずはシャワーで頭皮までお湯で洗い流し、十分にお湯で頭皮の汚れが流れたかな?と思う頃に少量のシャンプーを毛先を使って泡立てて全体に広げ洗います。

指の腹で頭皮のマッサージはしますが、髪の毛全体が泡でモコモコになるほどの余計なシャンプー使いすぎはしないようにして、洗う工程よりもすすぐ工程を入念に。

こちらもシャワーのお湯でしっかりとすすぎますがこすりません。

 

洗顔も同じく、洗い過ぎないようにしています。

化粧品もお湯でオフできるタイプのものを使用しているので、クレンジングもごく弱い成分で十分です。

起床時の洗顔は、ぬるま湯だけで洗顔料も使いません。

 

そして、タオルで押さえる程度に拭き化粧水をなじませて完成。

とにかく、洗い過ぎない、こすらない、を徹底していますが、念入りに洗っていた時よりも肌トラブルが減り調子が良いです。